仕組みについて

太陽とともに羽ばたく

美容外科で最もスタンダードな痩身の施術は脂肪吸引です。
脂肪吸引は、名前の通り、脂肪を吸引する施術のことです。私達の体には決まった数の脂肪細胞が存在しています。太った、痩せたという変化は、脂肪細胞が大きくなっているか小さくなっているかで変わります。大きくなることで表面積が広くなりますので太って見えてしまうのです。
脂肪細胞の数は、変化することがありません。そのため、一時的に痩せていても元の体重に戻ってしまうことが考えられます。
しかし、脂肪吸引というのは、脂肪細胞を吸引します。そのため、脂肪細胞数を体内から減らすことが出来ます。つまり、脂肪細胞の表面積が大きくなったとしても数が少ないので、以前のように太って見えることはありません。リバウンドがないダイエットです。

脂肪吸引をする際には、痩せたい部位に小さな穴を開けます。そして、そこから脂肪を吸引するのです。
ただ、施術方法も色々とあり、脂肪細胞を水分でふやかしてから吸引する方法や、脂肪細胞に光を照射して脂肪細胞を溶解してから吸引する方法もあります。
近年では切開を行わない脂肪吸引もあります。

エステなどで行なわれる施術は何度か通わなければ効果を実感することは出来ませんが、美容外科の施術では一度の施術で効果を実感することが出来ます。
自然に痩せることが出来ますので、見た目も分かりません。
一度の施術で大きな効果を実感することは出来ると思いますが、施術後、自然な体型にするためには1ヶ月はマッサージなどをして、施術箇所を落ち着かせなければなりません。

施術を行なう前に、しっかりと医師に相談をして納得した上で施術をするようにしましょう。